FC2ブログ
【薄桜鬼ポータブル】原田左之介
2011年07月19日 (火) | 編集 |

薄桜鬼ポータブル、一人目はもちろん、この人!



私にとって大本命のゆっちー演じる原田左之介。



新撰組ってよくわかんないけど、原田左之介ってどんな人か全然知らないけど、とりあえず記念すべき一人目に。



もぅ、ゆっちー最高!!



いや、左之さん最高!!



個別ルートに入る前の共通ルート?の段階からヤバかった~ラブラブ



セリフの端々にエロセリフがあって、それだけで萌えドキドキ



しかも声のトーンとか話し方がスタスカ秋の郁っぽくて、それも私を萌えさせた一つでしたラブラブ!



ストーリーをご存知の方もたくさんいらっしゃると思うので詳しいことは書きませんが、主人公が新撰組の屯所につれて行かれた時も女ということに疑う近藤さんや新八に



「何なら脱がせてみるか?」



鼻血が出そうでした(笑)



他にも



「女は男の背中に隠れてろ」



とか



「お前は絶対俺が守ってやる」



とか



もぅ、ほんとーに何なの!!



左之さん!いや、ゆっちー!



もう勘弁して!ラブラブ!



私の心臓は持ちません。



それなのに、個別ルートに入ったらもうヤバかった…



主人公は途絶えたと思われた鬼だったようで、それを知った主人公は新撰組のみんなに疎まれる前に出て行こうとするのですが、左之さんに見つかり、涙ながらに訴えます。それを左之さんは…



キスで口封じ!



「泣いてる女を黙らせる方法これしかしらねぇんだ」



だって!きゃ~!!!



そしてそして、



二人の気持ちが通じ、新撰組を抜け、新八と共に戦おうとしていた時、主人公が自分一人で江戸に戻るから左之さんは新八と一緒に会津へ行ってと、説得します。それは主人公が二人の友情を壊したくなかったから。左之さんをこれ以上危険な目に合わせたくなかったから。



でも、左之さんは…



「てめぇの行く道なんてとっくにわかってる。(中略)俺が選ぶのはお前だ、千鶴」



と言って押し倒します!



きゃ~きゃ~!!!



今までやってきた乙女ゲームにはキスシーンはあっても押し倒すシーンなんてなかったのに~。スタスカ夏のアフターはセリフではにおわすようなこと言ってたけど。



しかも平成の今の時代とは違う、江戸の末期。



結婚もしてない男女がしていい行為ではないでしょう~。



とか言いつつ、ドッキドキラブラブ



そして…



「もう逃がしちゃやれねぇぞ・・
・・・本当に、いいか?」



だって。



はぁ…ゆっちーの声でこのシチュエーション…



ヤバイくらいに萌えましたラブラブ



左之さん、最高ビックリマーク



薄桜鬼買って大正解アップ



久しぶりにアドレナリン大放出でしたラブラブ!


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック