FC2ブログ
【Starry☆Sky~in Autumn~】星月琥太郎
2011年02月24日 (木) | 編集 |

星月学園の保健医の星月先生。

そして前理事長の息子である星月先生。



そんな先生ですが、片付けができないわ、仕事をさぼるわ、ダメダメな保健医。でも、そんな星月先生がほっておけなくてお世話をしてしまう、保健係の月子。保健室は教育実習生の郁と月子の担任の陽日先生のたまり場になっていて、いつも賑やか。



大人に囲まれていいな~と思いつつ、そうもいかない!w



星月先生は幸せになろうとしない。自分は幸せになっちゃいけないと思い込んでる人で月子の気持ちも突っぱねるばかりでした。



星月先生の思い込みの原因は郁の双子の姉、結の死が原因でした。



郁と結の面倒を見ていた星月先生は体が弱い結のために医者になろうと思ったほど。でも、ある日、結に想いを告げられ、妹のように思っていた結をどう受け止めていいかわからず、逃げてしまった星月先生。そして答えを出さないまま結は亡くなってしまい、星月先生は結への申し訳なさから幸せになる道を自ら遮断して生きてきたのでした。



それでも、心は正直ですね…



姉である琥春に理事長をやらないかと言われ悩んでたところ、子供らしい月子の「やってみれば」的な発言に驚くものの、それで理事長・保健医の二足のわらじをはくことを決意。



そんな純粋でまっすぐな月子に惹かれていく星月先生。



止められない気持ちは、修学旅行中に寝込んでしまった月子にキスをしてしまうという行動に…ほとんど無意識だったようですが、この後、月子もしちゃうんですけどねw



そんな止められない気持ちを吹っ切るように月子と距離を置こうとするものの、月子はどこまでも追いかけて先生の心に入り込んでくる。お見合いをしても、その帰りを待ち続ける月子にとうとう、心は正直に。



郁の時同様、粘り勝ちな感じが否めませんw



星月学園の理事長でありながら保健医も務める先生。もちろん絶対に周りにバレてはいけません。それだけを約束したら琥春も二人を祝福してくれました。



心広すぎだぜ、琥春さん!



ラストは、もう同棲してた二人。あとはプロポーズを待つばかりな感じでした。まぁ、先生が中々結婚に踏み込めない感じがプンプンしました。



面白かったけど、星月先生、逃げすぎ!いい大人なんだからもう少し前向きになって下さい!w



あ、あと郁の実習終了後に郁が結の手紙を月子に預け、それを先生が読んだのですが、このシーンがめっちゃ泣けた!ヤバイくらい泣けた!そして結はとってもいい子。星月先生の性格をわかっていて「幸せになってください」って…気持ちを言えただけで幸せだって。何て健気な子なの。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック