FC2ブログ
【Starry☆Sky~in Summer~】アフターエンド
2011年02月14日 (月) | 編集 |

金久保先輩、宮地くん、梓くんアフターエンドです。

どうやらバッドエンドもあるようですが、これで夏はフルコンプとしたいと思います音譜



<金久保誉>


卒業式。金久保先輩との別れを惜しんで弓道部が先輩を囲んでお別れを言っています。大泣きする3バカトリオに「男の子はそんな簡単に人前で涙を見せたらダメだよ」とたしなめる先輩。そして、いつもは怖い宮地部長も目をうるませていて、それを見た梓くんも…


月子も先輩のいない学園生活が想像できなくてホロリ…でも、ちゃんと彼女を自分のところに呼び寄せて、よしよしします。そして宮地くん、梓くんにしっかり釘をさします(笑)


最後に弓道場が見たいという先輩と弓道場にきた月子。そこで先輩は初めて涙を見せます。それを見てまた泣いてしまう月子。


二人は離れてしまうけど、月子が寂しい時はいつでもかけつけるという先輩に私も…という月子。


先輩の優しさは大好きです。私もお兄ちゃんのような先輩がいたから。私の場合は恋愛には発展しなかったけどね。



<宮地龍之介>


学園のクリスマスパーティの日、生徒会の書記でもある月子は忙しく動き回る。そんな中、宮地くんと会い後で一緒に過ごそうと約束をします。そしてパーティ終了後、宮地くんと屋上庭園で会う月子。慌ててて薄着で来た月子にマフラーをそっと差し出す宮地くん…


優しいね~。やっぱ男だね~。


宮地くんにクリスマスプレゼントで手編みのマフラーを渡します。錫也と梓くん(?)に教えてもらいながら編んだという月子に、ちょっと拗ねる宮地くん。


ヤキモチですね~。可愛い。


嬉しいけど、俺にあまり嫉妬させるなという宮地くん。そしてお仕置きのキス…きゃ~。宮地くんでもそんなことするんだね。ちょっとドキドキ…


ラブラブ度ではこの二人が一番かなと思う私でした。



<木ノ瀬梓>


月子が三年生、梓くん二年生の春、桜が満開の中二人で歩く。そして、梓くんの背が伸びたことに気づく月子。梓くんは「別に伸びなくてもいいんですけどね~。弓道は小さくても関係ないし」と。


つ…強い。


そして、「同じ目線で見る先輩もよかったけど、見下ろす先輩もいいですね」と。


も~、どこで女心をつかむ方法を覚えてきたんでしょうか。彼の言葉にはドキドキさせられっぱなしです。


梓くんは、この頃から背が伸びたんですね。グッドエンドの長身の理由がわかった気がします。





これで夏組は終了です。春組よりシナリオも面白かったし、ボリュームもあったような…これでやっと秋に入れます。ってもう入ってますが(笑)あ~、PCゲームのAfter~も欲しい!買っちゃおうかな~。






にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック