FC2ブログ
【Starry☆Sky~in Summer~】木ノ瀬梓
2011年02月11日 (金) | 編集 |

天気予報通り雪の愛知県です…雪

せっかく娘の外出も解禁になったのに~ついてない。



というわけで昨日からスタスカ秋をこっそり始めてしまい、レポが追いつかなくなるので急いでUPです!!



木ノ瀬梓くんは、一つ下の一年生。弓道部経験者で顧問の陽日先生のしつこい勧誘でしぶしぶ見学に来たところ、月子の射形に惹かれて入部を決めちゃいました。少しブランクはあるものの、いきなりエースになってしまうという実力。そんな梓くんは少し妬まれたりしますが、月子だけは他の部員と変わらず接していきます。



最初から女の子の扱いに慣れてるな~っていうのが第一印象でした。話し方もちょっとチャラいし、どっちかっていうと苦手なキャラでした。でも、プレイしていくうちにその強引だけど、信念のある話し方や考え方が男らしくてかっこいいな~と思うようになりました。



一応、可愛くて何でもこなせるけど、超天然という設定の月子にはこれくらい強引な子の方がお似合いなのかもしれません。



彼がスランプになって悩んでる時は私も自分のことみたいに辛かったです。



普段、あれだけ自信満々な梓くんがあんなに辛そうに弓をひいてるのを見たり、月子に弱音を吐いたりするところを見て、すごくせつなかったです。



でも、「全部に執着すればいい」の言葉に目が覚める梓くん。それからはいつもの彼を取り戻し、自信満々でちょっと強引な梓くんになりました。あ~、よかった。やっぱ梓くんはこうでなくっちゃね。



金久保先輩と同じく、普段から月子にアピールしまくりの梓くんですが、好きという気持ちはちゃんと伝えていました。やっぱ大人ですね~。見ていて気持ちがいいです。



でも、月子が他の部員や金久保先輩の話をしたらヤキモチを妬いたりしてたのはすごく可愛かったです。そこはやっぱり普通の高校生かなって思いました。でも、部活の休憩中に犬飼くんとジュースを買いに行こうとした月子を引き寄せてほっぺにキスしちゃうところは梓くんらしいな~と思いました。そのあとのドタバタな展開も面白かったです。



白鳥くんが「後輩にあいつを取られるなんて~」と取り乱してたのが面白かったです。



そんな梓くんとのグッドエンドは空港でした。



梓くん、背が伸びてる~。超イケメンになってる~。と一人興奮しておりました(笑)



学園卒業後、梓くんはイトコの翼くんと宇宙飛行士になるためにアメリカへ留学してるそうで、一時帰国した彼を見送りに空港にきたという月子でした。搭乗時間が迫ってる中、二人は離れがたくずっと見つめあっていました。そして、近い将来月子を自分のものにするためにプロポーズをすると約束してアメリカへ戻っていく梓くんでした。



ってか、卒業しても先輩と呼び続ける彼にちょっと不満。卒業したんだから名前で呼んであげて~と思いました。



梓くんは一週目より二週目、三週目と何度かプレイすることで彼の魅力がわかった気がします。言葉や行動はチャラいけど、でも、私は好きになりましたラブラブ






にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック