FC2ブログ
【Starry☆Sky~in Summer~】金久保誉
2011年02月08日 (火) | 編集 |

弓道部部長、金久保誉先輩のグッドエンドです音譜



年上好きな私でも金久保先輩はちょい苦手でしたあせる優しくていい先輩なんですが、こ…声が…プレイしながら時々、金久保先輩の声が楽しんごに聞こえてきて…ショック!声優の保志さん、ごめんなさいあせるやっぱり私は低めな声に萌るようですDASH!



弓道部部長として部をまとめ、後輩に優しいとても素敵な先輩です。後輩からも慕われてるし。でも、プレッシャーに弱く胃薬にお世話になってる繊細な人みたいです。責任感が強いのかな?常に笑顔で後輩には弱音を吐いたりしない人なのですが、キレると怖かったり、笑顔でそっと周りを威嚇したりと中々のツワモノです(笑)



学園の、弓道部の紅一点でありマドンナである月子のことも入部してから気になってたらしく、優しく指導する一方で会話の端々に愛情表現をするのですが、超鈍感な月子は全く気づかず…部の中でも目の前で自分を取り合ってるのにそれすら気づかず。そんな鈍感な子、本当にいるの?って感じですが。



春の錫也と同じで月子に「優しいお兄さん」と思われてることに心を痛める部長…



そりゃそうだよね、好きな子に男としてみられてなかったら辛いよね。



夏祭りでは迷子になった月子と手を繋いだり、合宿の花火では、「名前で呼んでほしい」とか言ってみたり、顧問の差し入れでおやつを買いに行った時もそっと愛情表現をしたりと色々アピールしてるのに全く気づかないなんて!



でも、ある朝、弓道場で部長が誰かと電話で話してるのを聞いてしまい、それを彼女だと勘違いしてしまいます。やっと部長のことが好きだと気づいたものの、勝手に失恋したと思いこむ。



鈍感な上に思い込みの激しい子?



まぁ、その誤解はすぐに解けるのですが「彼女さんに悪いです」とか言ってる時点で告白してるも同然なんだけどな~と思いながら、ちゃんと想いが通じるのはインターハイ優勝が決まった日でした。



屋上庭園で月子を抱きしめて「僕は月子さんが好きです」と告白する部長。そして「月子さんは鈍すぎ。ぼくがどれだけ愛情表現しても気づかないんだもん」って。それを月子は「先輩もすねることあるんですね」だって。



君が鈍感過ぎるんだよ~!



想いが通じてよかった~と思ったら、数日後の練習の時。一人居残り練習してたら夕立で停電になってしまい怖がってたところにかっこよく部長登場~。部長は顧問のところに行ったまま練習に戻ってこなかったようです。でも月子のピンチにはちゃんと来てくれました。そして、夕立がおさまるまで月子を抱きしめていました。神聖な弓道場で!(笑)



このシーンは結構好きです。ドキドキしちゃいました。



エンディングは、学園卒業後、部長と付き合って五年目の話でした。プロポーズされ両家に挨拶も済ませた二人は婚約者となり、教会へ下見にきていました。そして結婚式の練習?を勝手にして、幸せを噛みしめる二人でした。



夏組のグッドエンドは全て結婚の話のようですね。春みたいに結婚式までみたいな~と思ったけど、結婚する前の幸せの絶頂な二人もいいかもしれませんね。


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック