FC2ブログ
【Starry☆Sky~in Spring~】土萌羊
2011年01月26日 (水) | 編集 |

スタスカ春の一人目ベストエンドを迎えました。

記念すべき一人目は、土萌羊です。



主人公の月子と二人の幼馴染七海哉太と東月錫也が通う星月学園にフランスから転入してきた日本とフランスのハーフの羊。月子に会いたくて月子に会うためだけに日本に来たという羊は、初日から外国風挨拶、ほっぺにキスで哉太と錫也を驚かします。最初は月子以外の人とは関わろうとしなかった羊も少しずつ哉太と錫也に心を開いていき、初めての「友達」と過ごす時間に幸せを感じる。もちろん、彼にとって一番は月子ですけどね~。



羊は日本人とフランス人のハーフでフランス生活が長いせいか、最初から好きだの、可愛いだの聞いていて恥ずかしくなるようなセリフをいっぱい言いますラブラブ!しかも、声優が緑川光氏だけにこっちまでドキドキしちゃう…(笑)



緑川光氏=SLAM DUNKの流川楓だったので甘いセリフを言う彼を想像できなかったのですが、囁くように言う甘いセリフはヤバイですね…もしかしてときメモGS1の葉月くんもこんな感じなのかな?



と、話がそれましたが、最初から好きだの、可愛いだの言ってた羊くんなのでどうやって告白するの?と思ってたら、かなりストレートでした。真剣に一人の女性として好きだって言うのは男らしかったな~。



月子も自分のことが好きということがわかり、恋人になったら、今まで以上に甘くて恥ずかしかったですあせるだって、キスとかキスとかキスとか…



羊くんはとにかくキスばっかりするんですビックリマークさすが外国育ちって感じでした。



あまりの恥ずかしさに途中でPSPから顔を背けそうになりました(笑)



でも、せっかく両想いになれたのに羊はフランスへ帰国。二人は離ればなれに…でも、哉太と錫也のおかげか、超遠距離恋愛も乗り越えて、学園の卒業から五年後、結婚します。



これがベストエンドでしたドキドキ

羊くんルートの感想…



甘かったドキドキ



めちゃくちゃ甘かったドキドキ



スタスカは糖度高めということを聞いていて覚悟はしていたし、それが楽しみでもあったのですが、予想以上でした。こっちが恥ずかしくなるくらいあっま~いセリフがいっぱい…ラブラブ!



これは羊くんだけなのか他の二人もそうなのか、わかりませんが…






にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック