FC2ブログ
【夏空のモノローグ】フルコンプ*感想
2015年09月07日 (月) | 編集 |
こんばんは。

今日は授業参観だったので、仕事はお休みをもらい、見たい授業の時間に少しだけ行ってきました。

さすがに二学期にもなると、授業中にチャチャを入れてた子達も大人しく真面目に授業を受けていました。まぁ、内容が難しくなってきたのもあるかもしれませんが。

授業参観が終わったら特に予定もなかったので、家でまったりゲーム。

夏空を終わらせたくて、頑張りました!


四人目の途中までは真面目に頑張っていたのですが、どうしても耐え切れなくなって、途中からは強制スキップを使用。ファンの方には申し訳ないのですが、強制スキップを使わなきゃいけないほど、私には合わないゲームでした。


詳しい感想は、続きからご覧下さい。
かなり辛口になってますのでご注意下さい。

※ネタバレ及び辛口を含む場合があります。ご注意ください。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

一人目を攻略してる時から言っていましたが、私は、このゲームは全く合いませんでした。


・全体を通してコメディタッチで進む
・各キャラ、ラスト近くまで感動するような展開がない
・主人公がかなりの後ろ向きで被害妄想がひどい
・主人公が高校生の割には小学生並の常識しかない
・主人公が自分の意見ばかり押し付けて、周りが見えていない
・LRCの必要性がわからない


大まかに挙げるとこんな感じで、泣きゲーと言われてる割には、全体を通してコメディタッチで進むので、泣き所も最後の最後くらいじゃないとないし、その最後も主人公のKYな言動や行動で台無しになってるなと感じることも多々ありました。


どんなゲームも合う、合わないは少なからずあると思うので仕方ないのですが、強制スキップを使ったのは私の短い乙女ゲーム歴で初めてですし、主人公にここまでイライラしたのも初めてでした。


コメディタッチで進むので萌えポイントも当然ほとんどなく、個人的には酷評だったディアラヴァ無印の方が面白かったと思うくらいに「夏空」は合いませんでした。


主人公がもう少し違う設定とかであれば、私の感想も変わってたかもしれませんが、多くの方が言うような良作とは思えませんでした。


このゲームを人にオススメすることはないかなと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可