FC2ブログ
【Binary Star】カミヤ・ユン*感想
2015年03月03日 (火) | 編集 |
今日は仲良しのフォロワーさんとデートしてきました!


ヲタトークとオトパDVDの鑑賞会♪


本当はCospRexも行こうと話してたんだけど、今日は箱学の主将、福ちゃんの誕生日で整理券も早々に終了してて、入れず。残念に思いながらもカラオケ屋へ移動して予定通りトークと鑑賞会をしました。


もー、トークは止まるところを知らず、時間足りないくらいでした。


またすぐにでも会いたいな~♡


さてさて、【Binary Star】は昨日フルコンプしたので、感想の続きです。


四人目は、カミヤ・ユン。

※ネタバレ及び辛口を含む場合があります。ご注意ください。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

※「BinaryStar」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


カミヤ・ユン(CV.逢坂良太)


このゲームを始めた時からできれば攻略したくないな~と思ってましたw


だってノリが軽すぎて、ついていけない(泣)


でも、彼を攻略しないと、隠しルートがオープンしないから、頑張りました。


彼はボーガンを武器とするソルジャーで、兄弟同然に育ったキリを奪った組織を壊滅させるために天遣になった。


目的は組織を壊滅させることで、その目的を成し遂げれるなら、ホシクズなりディーラーを殺すことに躊躇いのない、心が欠如した人。だからターゲットを見つけて我を失った時のユンはかなり怖かったです。


自分の目的を成し遂げるためなら調査もそこそこだし、ナナちゃんの言うことも聞かないし、ホント自分勝手でイライラしました。天遣って国を平和にするためなのに、私利私欲で動くユンは苦手でした。


いくら親友キリのためとは言え、方向性が間違ってる気がしました。


まぁ、主人公がブレーキになってユンも少しずつ天遣としてどうあるべきか、キリを救うためにどうすればいいかということに気づけたのはよかったかなと思いました。


でも、我を失うほどの闇を抱えてたのによく天遣学校を卒業できたな~と不思議に思いました。


キリも助かったことだし、めでたし、めでたしなんですが、ユンはやっぱり苦手です…
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可