FC2ブログ
【BAD APPLE WARS】ヒガ*感想
2016年05月20日 (金) | 編集 |
こんばんは。


今週は仕事中に聴いてるラジオから大好きな三次元アーティストの新曲が毎日のように流れるので、疲れててもテンション上がる日々でした♪


今日は先に【BAD APPLE WARS】の二人目、ヒガの感想です。


※ネタバレ及び辛口を含む場合があります。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

※「BAD APPLE WARS」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


ヒガ(CV.諏訪部順一)


アルマの右腕?だと本人は思ってるw


恰好や口調は昭和?の不良w
でも、実は野球少年っていう意外な事実。


アルマが生前、自暴自棄になって不良と喧嘩を繰り返してた時に出会ったのが、ヒガではないかと勝手に思ってたけど、違ってた。ヒガは不良ではないし、生まれた世代も違うしねw


どうやら、父親の浮気相手の子供らしく、それでも正妻やその息子(兄)はヒガに優しくしてくれたらしく、そんな彼らに恩返しがしたくてヒガは必死に生きていたよう。だから、お兄さんの甲子園っていう目標を志半ばで叶えてあげられなかったのがヒガにとって悔やんでも悔やみきれない思いになったようでした。


だから、ネバー学園でも、誰かのために、アルマや仲間のために必要とされ、支えたいという思いが強かったみたいですね。


けど、BAD EDでもわかるように、それはひどく脆いもので一歩間違えると、ヒガが誰かに依存しないと自分の存在価値を見いだせないというものでした。


すごく切なくて、でも、少しだけヒガの気持ちがわかるようなそんなルートでした。


アルマが愛をテーマとするなら、ヒガは兄弟愛がテーマかな?


ヒガがサンズと同じ「卒業」をしてしまった時、お兄さんとの約束は?主人公との約束は?とハラハラしました。


確かにヒガの場合は禁忌のりんごを見つけても、生まれた世代が違う以上、主人公とは出会えないかもしれない。だからこその「卒業」という名の生まれ変わりだったと思いますが、それでもあのシーンでは、二人が結ばれないんじゃないかと思ってしまいました。


だから、主人公が無事に生還し、生まれ変わったヒガと出会えた時、野球部のエースとして甲子園出場を決めた時、前世でのお兄さんの息子として生まれ変わったと分かった時、本当に感動しました。


お兄さんは母校?の野球部の監督として夢を追いかけていました。


そして、運命を決める瞬間、監督であり、お兄さんが「今日は弟の命日なんだ」とボソっとつぶやいた時、涙腺崩壊しそうでした。


別の人間として生まれ変わっていたけど、ヒガはお兄さんの夢を時を超えて叶えるために、主人公と出会うために、二人との約束を果たすために生まれ変わったんですよね。


そして、あの時、意味がわからなかった「卒業」は、ヒガが現世で満たされなかった、仲間との絆をしっかり築いて、心が満たされたゆえの「卒業」だったのかなと、勝手に思いました。






にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可