FC2ブログ
【ニル・アドミラリの天秤】鴻上滉*感想
2016年05月18日 (水) | 編集 |
こんばんは。


ニルアドが終わって、何をやろうか考えた時、今、巷で話題になってないゲームがやりたいと思い、積んであった【BAD APPLE WARS】をやることにしました。


Twitterでも驚かれましたが、つい最近、BAWは隠れた名作みたいなツイートを見かけ、購入当初はあまり興味が持てず、積んでしまったのに、いきなり気になってしまったのですwあと、サクサクっと終わると小耳に挟んだので、新作が届く時期も考えて、BAWにしました。


ニルアドの感想も終わってないので、更新頑張らねば!!!


今日は【ニル・アドミラリの天秤】三人目の鴻上滉です。


※ネタバレ及び辛口を含む場合があります。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

※「ニル・アドミラリの天秤 帝都幻惑綺譚」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します。


鴻上滉(CV.岡本信彦)


彼が仕事以外で仲間と過ごさない理由が不思議で仕方ありませんでした。


でも、それは彼なりの防衛だったんですよね。


自分が四木沼喬のスパイで、フクロウの情報を流してる。
だから、必要以上に仲間と仲良くしてしまうと、後が辛い。


そんな滉の葛藤は主人公に自分の素性をバラし、四木沼に引き渡すために、ナハティガルに行った時、わかりました。


自分の生まれと四木沼の目のことを引き合いに出されたら、彼には従うしかなかったんでしょうね。心を殺し、彼に従うだけの人形になるしかなかったんですよね。


切ない話ですよね…


映画を見て涙を流せるくらい、実は心が繊細で優しい青年なのに。


だから、滉のルートでは、終始イラッとさせられた主人公の後先考えない行動や言動も少しは役に立ったかなと思いました(笑)


半分は死んでた、滉の人間らしい感情を呼び覚ましたのは他でもない彼女ですからね。


四木沼喬と対面した時の滉はかっこよかったです。


今まで屈するしかなかった相手に、大切な人、大切な仲間、大切な場所を守るために刃を向けたんですから。


きっと彼女だけではなく、フクロウの仲間たちも滉をかえるきっかけになったんでしょうね。


だって頭のいい栞が何かを気づいてたくらいですからね。






にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可