FC2ブログ
【三国恋戦記】玄徳
2013年06月21日 (金) | 編集 |
こんばんは!


台風が近づいてるようで、やっと梅雨らしく雨が降ってます。
おかげで片頭痛にも襲われて、中々PCに向かえません(泣)


うー、したいことがたくさんあるのに…


明日、明後日は旦那も娘もいるのであまり自由がないでしょう。
はぁ、週末って嫌いだ…





三国恋戦記ですが、一人目の感想をUPします。


ネットで色々調べた結果、全体を把握するためにも玄徳をやるといいという意見が多かったので一人目は玄徳をやりました。


ネタバレ及び辛口の感想を含む場合があります。
気分を害されそうな方はお戻りください。
読み進める場合は、個人の責任でお願いします。

三国恋戦記~オトメの兵法!~
玄徳(CV.三木眞一郎)


雲長、翼徳と共に義勇軍を率いて名を上げた。
頼れるみんなの兄貴分で人徳ある主として慕われている。
面倒見がよく大らかで自然と人の輪の中心にいる。
人心を掴むことに長けたカリスマ。




このお話は現代から三国時代の中国にタイムスリップしてしまった女子高生の話です。


いきなり、学校の図書室からタイムスリップして、戸惑うのもわかりますが、何ていうのかな?もう少し堂々としてほしかったというか、少し図々しくなって欲しかったというか…何か常に謝ってて、若干、イラッとしましたw


そして、唯一の女子である芙蓉姫。


彼女にも最初かなりイライラしました。最初は猫被ってたくせに、途中で本性丸出しでエラそうに…って嫌いになりかけました。


が!!!


実はいい人でした。


ちゃんと花のこと心配してくれるし、気遣ってもくれるし、相談にも乗ってくれるし…いいやつじゃんと後半はとっても友好的な目で見れました!


さて、本題の玄徳様の感想ですが…


すいませんっ!


国の平和のために戦う設定といい、軍を指揮する将の設定といい、三木さんという配役から、どうしても薄桜鬼の土方さんと重なってしまいました!


土方さんはもう少し冷たい感じがありましたが、玄徳様は優しくて、どこの馬の骨かもわからないただの女子に親切にしてくれるし、戦略に口を出しても怒らないし、何て心の広い人だと思いました。


それでも土方さんが頭から離れず、花も千鶴に見えて、あまり三国志の世界に浸ってる感じではありませんでした。


そして、扉越しの逢瀬…


ノルンの平士と七海のシーンじゃん!!!


確かにああいうのはドキドキするけど、こんな直近でやったゲームと同じシーンが出てくるとは思わず、びっくりしました。


でも、何だろう?


好感度MAXなのに甘いシーンも言葉もない…二人の気持ちも見えるようで見えない…本当にED迎えられるのかと心配になりました。だって玄徳様、結婚したし!もう、花ちゃんが可哀想で私まで胸が痛くなりましたよ…


でも、まさか結婚が罠だったとは…そして、やっと玄徳様から愛の言葉を聞けた時、もう全身鳥肌でした。そして、胸がきゅーんと締め付けられる感じがして、ドキドキが止まりませんでした。


ノルンで簡単にキスしたり、いちゃついたりする状況に慣れてたせいか、久しぶりにちゃんとした乙女ゲームをしたなって思いました。


花ちゃんの揺れる思いや、玄徳様の葛藤。


二人の心が丁寧にうまく描かれていたせいか、ラストは土方さんじゃなくて、ちゃんと玄徳様に見えました❤


玄徳様は優しくて、人当たりもよくて確かによかった。よかったけど、何か物足りない!やっぱり優しいだけじゃ満足できないのかも???w


ツンデレに慣れ過ぎたかな…w


あと、スペシャルストーリーで久しぶりに二人の時間が持てたというのに押し倒さないのは何故ですか?やっぱ婚姻してからじゃないとダメなんですか???


露骨なシーンはいりません。でも、「もう我慢できない…」とか言って押し倒すの楽しみにしてたのにな~。残念w


押し倒す描写が欲しいとか、もう汚れてる証拠ですね…
すいませんっ!





最後に前回の「三国恋戦記はじめました」の記事に拍手を頂きました。
ありがとうございます!
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可