FC2ブログ
【NORN9】エピローグ&フルコンプの感想
2013年06月15日 (土) | 編集 |
こんにちは!


ノルンも無事、フルコンプしました。


最後の感想として、エピローグとフルコンプした感想を書こうと思います。

エピローグは、畳まないで感想に入ります。

ネタバレ及び辛口の評価を含む場合があります。
嫌な方はお戻りください。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。




















ノルンのプロローグは、鈴原空汰の視点で物語が進んでいきます。


ところが、この空汰はキャラルートに入ると、ほとんど出てきません。なので、彼の存在意味はあるのかとノルンをプレイした人なら、一度はそう思ったはずです。


けど、ちゃんと空汰の存在意味、何故、彼が時空を飛び越えたのか、その理由が明らかになるのがエピローグでした。


全キャラを一通り終えると、プロローグに新たな選択肢が追加されます。


こはると七海と深琴の誰と行動を共にするかという最初の選択肢で「誰とも行かない」というのが出てきます。それを選択すると、空汰の視点で物語の概要が進み、エピローグへと進んでいきます。


空汰は時空を超えたのではなく、2015年?の時に連れ出され、アイオンのそばでずっと眠っていた(眠らされていた)そうです。アイオンを修正もしくは、作り直すために。


アイオンの前身である愛音を作った科学者の遺伝子を空汰が引き継いでるとか。そのために老朽化したアイオンを助けることができそうな空汰を眠らせることで、「時」が来たら起こすつもりだったとか。でも、何故、8075年の今に目覚めさせたのかは正宗もわかってませんでした。


アイオンや島の住民は空汰が目覚めることで助かる?かもしれないけど、一人眠らされ、2000年を超えて目覚めた空汰には両親も友達も生きてません。それを考えると、いくら科学のためとは言っても、空汰が気の毒でした。


でも、現実を受けとめ、アイオンを作り直す?直す?と言った空汰は大人でかっこよかったです。


結局、空汰もノルンに巻き込まれる運命だったということですね。





さて、続いては、フルコンプの感想ですが、長くなりそうなので畳みます。

ネタバレ及び辛口の感想を含む場合があります。
気分を害そうな方はお戻りください。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

フルコンプしちゃいましたね~。
今回はほぼ自力でクリアしたので達成感もひとしおですw


発売から半月ほど経ちますが、そろそろ色んなブログでノルンの感想が出てきていますね。結構、辛口が多いです。密林さんのレビューでも中々の辛口ですし…でも、私は辛口の意見も好きです!自分とは違った視点で見てる場合も多々あって、すごく新鮮です。もちろん、好評価の方も同感できる部分、感じ方の違う部分があって、面白いです。


そんな辛口評価の多いノルンですが…私は好きです!


ただ、スタスカ、薄桜鬼、華ヤカなどのゲームみたいに自信を持ってオススメはできませんが、私個人としては、ノルンは好きです。FDやSDが出るとすればきっと買います。


今回は、大好きな遊佐さんが一月役で出ていましたが、キャストさんを抜きにしても好きだと言えます。


まず、シナリオですが、確かに薄いかもしれません。みなさんがおっしゃるようにあの壮大なテーマを生かし切れてないし、恋愛過程も大雑把で置いてけぼり感満載です。能力に関しても必要だったかどうか、という疑問は残ります。


でも、私はこのシナリオはこれでいいかな~と思っています。


むしろ、それなりに上手くまとめたんじゃないかなと思います。ってこんなこと書けば、どこが?という突っ込みがきそうですが、あくまでも私個人が思ったことなので、私はそう思ってるということでスルーして下さい。


たぶん、みなさんがおっしゃってる足りない部分(伏線)を取り入れてたら、もっとまとまりのない、わけのわからないゲームになっていたのでは?と思います。なので、私はこれで十分、満足してますよ。


ただ、ノルンに関しては一つだけ言いたいことがあります。


乙女ゲームなのだから、もう少し恋愛過程だけは丁寧に描いて欲しかったです。それさえクリアしていれば、私自身は今以上に満足してると思います。まぁ、今のままでも及第点ですけどね。





次にキャラですが、見た目とギャップがあるな~というキャラは特になく、王道なキャラ設定かなと思います。ただ、攻略対象は9人でもいいのですが、女の子はいつも通り一人でよかったです。その方がやりやすかったっていうだけですがw


フルコンプして好きなキャラランキングは、悩んだ結果以下の通りです。

一月>正宗=夏彦>平士>暁人>駆>千里>ロン>朔也


まぁ一月は中の人だけでもポイント高いので贔屓ではありますが、二番手以降は純粋に好きだな~と思ったキャラですw





糖度ですが、低いですね。甘々なのが好きな方には物足りないと思います。


先ほども言いましたが、恋愛過程が結構大雑把なので、両想いになる前にキスされたり、想いが通じたと思ったらその日のうちに一晩を共にしたり、ちょっとびっくりする展開満載です。そしていつの間に両想いになったの?何がどうなったの?といった置いてけぼり感満載なので、シナリオ重視の丁寧な恋愛希望の方は向いてません。


大雑把な恋愛でも、これはこれでいっか~と思える方なら大丈夫だと思いますw





フルコンプしておいて、何ですが、私は正直、ノルンを買うかどうか結構ギリギリまで悩んでいました。


理由はただ一つ。前宣伝では、あまり面白そうに思えなかったから。


ずっとビズログやガルスタを見ていて、あまり面白そうには思えませんでした。絵はキレイだし、女の子が三人という設定は興味をひきましたが、あらすじを読んだ時は微妙でした。キャストさんがよくてもなぁ…というのが印象に残っています。


だから予約も一ヶ月切ってからしたと思います。


そんな私が何故、ノルンを買ったか不思議でしょうね。


理由?そんなの簡単です。
遊佐さんの存在です!


やっぱり大好きな遊佐さんキャラと恋愛を楽しみたかったから。他にも好きな声優さんが出演されてますが、私の一番の目的は遊佐さんキャラだったので、それだけ楽しめたら十分だと思ってました。


だから、私はノルンを楽しめたのかもしれません。
最初から期待度が人より低かったんですから。


こんなこと言ったら、オトメイトさんとかに怒られそうですけどw


でも、すっごく期待していた人に比べて、自分はノルンの世界を楽しめたという自信はあります!そして、期待してなかったけど、楽しませてくれてありがとうという気持ちが大きいです。


以上でノルンは終了です。
お付き合い頂き、ありがとうございました。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可