FC2ブログ
【英国探偵ミステリア】ホームズJr.
2013年03月31日 (日) | 編集 |
こんにちは!

桜もだいぶ咲いてきたな~と思ったら今日は雨の愛知県です…昨日はすごく暖かかったのに、今日は吐く息も白くてまるで冬に戻ったよう。桜の季節はホント肌寒いですね。

この雨で桜が散ったりしないように祈るばかりです。










英国探偵ミステリアは三人目、ホームズJr.(以下ホームズ)を終わりました。


CVが白華の檻で空疎尊役だった鈴木千尋氏だったので攻略するのが楽しみでした。


感想にはネタバレを含む場合があります。
それでもOKの方のみ続きからどうぞ♪



ホームズは、あのシャーロック・ホームズの息子で父に負けず劣らず、頭脳明晰で探偵としてもその才能を開花させつつある少年です。


思ったことを何でもズバズバ言うのである意味気持ちがいいというか、ひねくれ者というか…wでも、憎めないヤツでした!


心のどこかで探偵としての素質をエミリーの中に見つけつつもそれを素直に認めようとしないホームズは可愛かったです。たぶん、自分が唯一無二の存在でありたかったのかなー。ただ単に素直じゃないだけなのかなー。


でも、そんなホームズもエミリーと行動を共にするうちに人間らしさを取り戻すんですよね。


父親だけでなく、周りに頼るということを絶対にせず、一人で何でも抱え込む癖のあるホームズが、エミリーと接していくことで人を頼るということを少しずつ覚えていきます。


本当に少しずつだけど、ホームズの人間としての成長が見れてちょっと嬉しくもありました。


自分のために必死になってくれるエミリー。


きっと彼の心を動かしたのは彼女でしょうね。


いつの間に彼がエミリーに恋心を抱いたのかはわかりませんが、少しずつエミリーがかけがえのない存在になっていったことは物語を進める中で見てとれました。


感情を中々表に出さないだけに心中を察するのは難しかったけど、ホームズがルパンに捕えられたエミリーを取り戻して大声をあげた時には「おぉっ」と思いました。


普段、感情を表に出さないだけに感情が出てきた時には、それが怒りであってもドキドキするから不思議。


ただ、最後はもう少しデレて欲しかったー。
それだけが少し不満。


でも、あれはあれでホームズらしくてよかったのかな。


周りのお膳立てがないとお互いの気持ちを伝えられない二人は初々しかったです。そして。それをのぞき見してた仲間たちも面白かった!


マッケンジー先生の猫を探すついでに屋上の鍵が壊れたとか言って二人を屋上に閉じ込める作戦。幼稚だけど、二人を思ってこその行動なんですよね~。うん、いい仲間たちだw


でも、その仲間も抜け目なく、しっかりのぞき見してるんですよね~。


明智が「何て破廉恥な!」って言ってみたり、マープルも「あなた意外と強引ね」って言ってみたり…せっかくのいいシーンだったのに笑わせてもらいました。


もう少しドキドキして終わりたかったけど、これはこれでよかったのかな?とも思います。


そうそうホームズルートは父親と息子の難しい関係も盛り込まれてて、私はそれが好きでした。お互い不器用な者同士、中々素直になれなかったけど、最後の最後でちゃんと思ってることを伝えるシーンには感動。


父「おまえは自慢の息子だ」
ホームズ「父さんを探偵として尊敬する」


父に肩を抱かれてお互いの気持ちをいうスチルは何かドキドキしました!


ホームズ、よかったねと思わずにいられない場面でした!





にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック