FC2ブログ
【NORN9 VC】室星ロン*感想
2015年02月01日 (日) | 編集 |
旦那はお昼前から同僚と遊びに行き、子供もお友達と遊んでたので午後は比較的ゆっくりできました。


でも、風邪が若干ひどくなってしまい、咳と喉の痛みがひどくてちょっとしんどいです。なので、午後はブログの更新とゲームに費やしました。


家事もしたかったのに、掃除機が壊れたっぽくて動かないから掃除も中途半端に終わっちゃったし…これは神様が私にゆっくりしろと言ってるんだと思って甘えましたwww


なので、【NORN9 VC】の室星ロンが終わったので感想です。
※ネタバレ及び辛口を含む場合があります。ご注意ください。
読み進める場合は個人の責任でお願いします。

※バナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社に帰属します※


室星ロン(CV.杉田智和)


PSP版をプレイした時、正直、一番苦手なキャラでした。


初見では好みだったのに、プレイしてみると掴みどころがなく、常に七海に俺の大事な物奪って見せてよとか記憶消してよとか言うのが私には病んでるとしか思えなくて、怖かったんです。


だからさーっとプレイして終わりました。


そして、今回プレイしてみて、やっぱり言ってることは若干、病んでるし、掴みどころないし、苦手意識は払拭できなかったのですが、七海に対して「能力は君自身じゃない」とか言ってるのを聞いて、ロンっていいヤツじゃん!と思いましたw


本編でこんなセリフあったかなー?


どうして義眼になったのか、視力が悪いから人の名前と顔が一致しなくて覚えられないとか、そういう境遇にはちょっと可哀想だと思ったけど、一方でどうしてそういう状態になったのかが疑問でした。病気なのか、どこか怪我したのか。そして夏彦と手を組んだきっかけも。義眼を作ってもらうためだとはわかりましたが、それに至るまでの経緯というか、そういうのが知りたいなと思いました。


そしてロンが自分の意志を持たなくなった理由とかね。


たぶん最初からあんなキャラではなかったと思うんですよねー。


自分の意志とか夢とか未来とか捨ててしまった何かがあるように思えて仕方なかったです。だから、七海に記憶を消してもらってやり直したいって言ったのかなーと。


口には出さないけど、ロンはロンなりに色々苦労してきたのかなと思うと、ラストちょっとせつなかったです。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可