FC2ブログ
【Confidential Money】桐島瞬
2012年11月05日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※









説明書を見ても誰から攻略するべきかよくわからなかったので、上から順に攻略しようと思い、一人目は桐島瞬になりました。


でも、この選択は若干、間違いだったようです…どうやら、このゲームでは彼が中心人物だったようで彼を攻略したことでゲーム全体のネタバレ?になってしまいましたwなので、もしこれからプレイするという方でネタバレ嫌~という方は彼を後回しにすることをオススメします!


このゲームはハラハラさせられてドキドキさせられるゲームですね。そして、スチルがめっちゃキレイ!しかもキャラの裸体(上半身)がよく出てくるw私は疑似恋愛ではドキドキしますが、イラストの裸体を見てもドキドキするわけじゃないので、いい体してるな~くらいにしか思わないのと、思わず吹き出してしまいそうになったのが正直な感想ですw


そして主人公のおじいちゃん!何、あの成金!あの性格の悪さ!もうリズじゃないけど、腹立つわ~って感じでした。だからこそ、あそこからお金を奪うことを考えた瞬なんでしょうけどね。


というわけで、桐島瞬の感想です。





一言でいうと甘さがたりなーい!もっと甘くして~!w


そして何故後日談がないのですか???今までプレイしてきたオトメイト作品には大体後日談的なのがあったのに、これにはない…ということはFDが出るって期待していいんですか???


CVが鳥さんということで甘い言葉とか期待してたんですが、期待しすぎたのか、このゲームはあくまでもお金を手に入れるのが目的だからか、個人的には甘さが足りませんでした。でも、斎藤一(薄桜鬼)とも英円/ビショップ(CLOCK ZERO)とも違う声の感じに鳥さんの声の幅広さに驚きました。


彼(瞬)はこのゲームの主役というか、3000万ドル手に入れるための主犯格だからなのか、その計画の細かさに重点があてられてて、恋愛の部分はいまいちだったような気がします。


しかも事情があるとは言え、最初から仲間を裏切って自分のためだけにお金を持ち逃げするなんて人をそれでも信じる、好きだというナタリーにも違和感を感じました。そのせいかな、気持ちがあんまり乗ってなかったのも甘さが足りないと思ったのも。


自分でも瞬ルートの感想をどう言葉にすればいいかよくわかってません…


ただ、お兄ちゃんを助けるために仲間を裏切ったのに、そのお兄ちゃん?にも裏切られる?なんてちょっと可哀想だとは思いました。まぁ、お兄ちゃんはWAPを闇の組織だと知らず、ただの研究所だと思ってたらしく自分が誘拐されたなんて微塵も思ってなかったようで瞬が気の毒でした。


だからこそ、WAPに乗り込んで3000万ドルを奪い返そう、みんなの力になろうと思ったんでしょうけどね。


でも、一度裏切られた仲間をそう簡単に信用できるのかな?
私なら無理…だからみんなすごいな~と思う。


ナタリーも他の仲間も裏切られてお金も奪われて、法にふれることまでしたのに謝られたからって簡単に許せる問題なのかな?ってそんなこと言ってたらゲームにならないけどさ~。でも、そういった色んな疑問が浮かんだのは事実です。


だからストーリーは面白かったけど、萌えはイマイチでした。


あ、屋上での瞬のバースデーのスチルにはドキドキしたけどw
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック