FC2ブログ
【CLOCK ZERO】西園寺寅之助
2012年09月08日 (土) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










最後の一人トラこと西園寺寅之助終了しました。


トラルートは若干、ホラーでした(>_<)


HAPPY EDのはずの現代帰還EDで未来のトラは2010年に時間跳躍したキングこと加賀先生を手にかける…っていう。それしか時間停滞を解く方法が見つからなかったって…そのスチルも目が据わってる感じがして怖かったです。誰も加賀先生のことも鷹斗のことも覚えてない、記憶から抜けたってことはそういうことですよね?怖かった…せめて2010年のトラと撫子がラブラブの幸せな未来を送るのかなと思ったらトラはギャンブル好きみたいだし、ちょっとがっかりでした。どの程度のギャンブルかわからないけど、撫子ともうやらないと約束したのに隠れてやってるって、微妙…素直に祝福できなかったなぁ。


未来残留EDはラブラブのHAPPY EDだったのでよかったです!でも、撫子が情報収集でちょっと出かけて青年(央)に会ってたからって焼きもちやいてベッドに押し倒すとか、めっちゃドキドキしました!そういうの嫌いじゃないんですよ~w父親と同じで独占欲が強いってことだね。独占欲強い男は嫌いじゃない!でも、このトラも子供でも生まれたら父親と同じで子供に焼きもちやくんじゃないの?って思いました。その時、子供はどうなるんだろう…ちゃんと愛してあげて欲しいですね。


ってEDの感想から書いてしまいましたが、このトラルートではトラ云々より撫子にかなりイラつきました。そりゃ理不尽に未来に連れてこられて、知ってるはずの課題メンバーも知らない人でどうしていいかわからないのはよくわかるけど、それでも「トラは私の知ってるトラじゃない!」ってことあるごとに泣きわめいて、いい加減にしろって思いましたね。目の前にいる有心会のトラが可哀想でした。


そんなに拒否してたトラを何がどうなって受け入れることにしたのか、いつから有心会のトラを好きになったのかまったく理解ができなかった…トラの方は気が強い女から少しずつ気になっていったんだろうけど、撫子の気持ちがいまいち理解不能でした。


そうそう、2010年のトラが何で両親と離れて暮らしてるのかその理由がわかったんだけど、ちょっと笑えた。愛する妻を子供に取られたと思って捨てたってことなんですよね。まぁ虐待されて育てば喧嘩っぱやい性格にもなるだろうし、手に負えなかったのも事実なのかもしれませんが…でもその父親がまさか長だとは!愛情の欠片もない父親。トラが可哀想すぎる。そりゃああいう性格にもなっちゃうよね~って思いました。


トラルートは撫子にイライラし、トラに若干、恐怖を覚えた、そんなルートで少し疲れました。嫌いじゃないんですよ。こういうキャラがいても何もおかしくないけど、今までプレイしてきたゲームにはいない感じのキャラなのと、少し暴力的な感じが強かったからだと思います。


とりあえず、これで全員終わり。残りはレインとBAD EDの回収とスチルの差分回収のみ。これはすぐ終わると思います。ってこの記事を書いてる時点でもうフルコンプ済ですがwまぁ、全体の感想ついでにレインの感想も書けたら書きますね~。





にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可