FC2ブログ
【Starry☆Sky~After Autumn~】陽日直獅 Another Story
2012年05月27日 (日) | 編集 |
Another Story最後の一人は直獅で~す。


何度も言ってますが、私は本編の失恋EDが嫌いです(>_<)


でも、直獅の失恋EDだけはそうでもないんです。むしろ、好きかも…あの希望の持たせ方というか、二人に明るい未来が待ってるようなそんな終わり方だった直獅の失恋EDだけは好きです!


というわけで本編失恋EDのその後です。


郁・星月先生ルートとは違って、担当教官は直獅というとこからスタートです。


直獅ルートでは未練たっぷりで自分の気持ちを持て余したまま再会してどうしようという郁・星月ルートとは違って、元恋人だし、好きという気持ちはまだあるけど、それ以上に元恩師である直獅から教師の先輩として色んなことを吸収しようという前向きな気持ちが出ててよかったです。


直獅も本音は月子が気になりつつも担任だったあの頃みたいに普通に接してるのが好感持てました。担当教官と教育実習生という関係だけど、つい二人の世界を作っちゃうことがあって、おかげで郁にも星月先生にも実習生仲間も粟田と梨本にもお互いがまだ好きだってこと気づかれちゃうっていうのは、やっぱ恋愛初心者な二人なんだな~と思いました。


でも、ホント直獅ルートは直獅自身が純粋だからか、そういうキャラなのか、刺々しさがなくてよかったです。月子も本編通り純粋な可愛い女の子のままだったし、安心してプレイができました。みんなが二人を温かい目で見てるし、さりげなく協力しようとする感じがとってもよかったです。


修学旅行では星月先生が月子に

「大人ってのは子どもよりたくさんのことを我慢しないとならない。それはすごく不便で窮屈さを感じるだろう。でも、俺はまだ夜久に我慢や諦めを覚えて欲しくない。ちゃんとした想いがあるのに、それをわざと隠して心の殻に閉じ込めるなんて勿体ない。そういうのは夜久らしくない。」

ってアドバイスするんですが、もう、琥太郎センセさすが!おっとな~!と心から拍手しちゃいました!


純粋な二人だからこそ、大人の事情なんて無視して素直になって欲しいんですよね~。わかるなぁ~。


郁も「陽日先生は君といた方が幸せだよ」とかさりげなく言うし~。もう、この二人優しすぎる!


そんなこんなで周りの後押しを受けてED1では屋上庭園で直獅が素直な気持ちをぶつけて、また二人の関係をやり直す…二人で恋愛をやり直すということで落ち着きました~。


ED2は…直獅も月子もちゃんと話さないまま大学へ戻る月子を見送って終わり。教師になれるのをここ(学園)で祈ってるとか言って…


ホント、このED2は何のためにあるの???少なくとも私にはED1で結構ですっ!って感じ…というわけで三人のAnother Storyが終わったのでAfter StoryとAfter Autumnに入ります!




にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック