FC2ブログ
【ときメモGS3】藍沢秋吾
2010年12月13日 (月) | 編集 |

タイラーに引き続き、隠しキャラの藍沢先生をクリアしました~音譜



二年目の10月まで藍沢先生と出会えないのなら、大迫先生も同時進行でやろうと思い、大迫先生狙いで藍沢先生を登場させる(→あとでEDを目指しやすい)ことにしました。



でも、一年目の一学期でわざと赤点を取ったら、最初からパラ上げに力を入れたタイラーの時とは違い、中々パラ萌えしてもらえず、ローズクイーンになれないかもと思い、大迫先生→藍沢先生に路線を変更しました。



途中のセーブデータから大迫先生ED狙います。



藍沢先生は、GS3の中で唯一の大人キャラなのでちょっとドキドキでした。あ、大迫先生は24歳だけど、どっちかっていうと高校生っぽい感じなので私の中でいう大人は藍沢先生ですね~。



居眠りしてしまったバンビを抱き上げソファーに連れていくところでは、


「結構、重いんだな…よかった、本当の天使じゃなくて」


というようなセリフにキュンとしてしまいましたドキドキ



バンビを天使にたとえてしまうところが小説家っぽいなと思いました。



表向きは「姪」としていたのに出会った頃からきっとバンビは藍沢先生にとって「天使」だったのでしょうね。そしてその天使に惹かれていく自分と未来のある高校生のバンビを想ってか、「もう来るな」と言って突き放してしまったんでしょうね。



でも、そばにいるとわからない存在の大きさや大切さ。



藍沢先生もそれに気付いたようで、賞を受賞した会見でも「僕の天使。僕のところに舞い降りてきてくれてありがとう」と言ってます。



告白では、



「せっかく出会えた天使もいなくなった。

君が現れて止まってた俺の時間が動きだした。

でも君がいなくなったら時間はまた止まってしまった。

時間を、物語を動かすにはヒロインが必要なんだ。


俺には君が必要だ」



ここで一度キスラブラブ



驚くバンビに



「じゃあ物語の書き出しはこうだ。


彼が再び目を閉じると天使は消えてしまった

だから…」


「だから…

彼はすぐに目を開け今度は天使を見つめたままその唇に…


もう離さない」


そしてキスラブラブ



あぁ~、ドッキドキドキドキ



しかも、高校生組と違うのがキス慣れしてるのか、ズボンのポケットに手を入れたままキスするシルエットが、これまた大人な雰囲気全開で、かなりドッキドキでしたドキドキ



たまには大人の人もいいものですねビックリマーク←お前、何歳やねん(笑)



声優が私も知ってる草尾毅さんってとこがニクイですよね音譜


スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック