FC2ブログ
【マスケティア】アトス
2012年11月13日 (火) | 編集 |
先週の金曜日に娘が胃腸風邪になり、週末はダウン(娘が)してて、だいぶ元気にはなったものの、まだ食欲が戻らないので昨日、今日と幼稚園はお休みしました。元気はあるけど、体力も落ちてるだろうし、幼稚園休んでる以上、出かけるわけにもいかないので、引きこもってDSやらせたりして時間を潰しています(;´∀`)私もつきっきりの看病の必要がなくなったので、昨日から新しいゲームをスタートしました。


コンマネと同じ絵師さんのマスケティアです!


マスケティアは評判がよかったので買ったものの、中々やる気になれず積んだままになってしまいました。でも、コンマネと同じ絵師さんだったこと、コンマネの後にマスケティアをプレイしてる方も結構いる(いた?)みたいで私も~と乗っかってみましたw


一応、攻略順を調べたところ、

アトス→ポルトス→アラミス→ロシュフォール→リシュルー→トレビル

の順番がよさそうなので、この通りにやってみようと思います。


というわけで一人目はアトスです。



昨日からプレイし始めたのですが、さっき終わりました。
思ったより短い感じがしてびっくりしてます。


ストーリーがダラダラしてなくて簡潔にまとめられてるような感じがしました。


アトスは銃士隊隊長で超真面目。そしてぶっきらぼう。人をよせつけない堅物くん。


最初、主人公が手紙を届けた時も

「寮の机の上にでも置いておいてくれればよかったのに」とか
「まだ何か用か?」とか

何だか冷たい!こんな人が本当に力になってくれるのか、恋愛できるのかと思ったくらいです。でも、割とあっさり恋愛関係になってましたねwもう少しひっぱるというか、彼の性格的に心開いてくれるまで時間かかるかと思いきや、意外でした。


そうそう、今までいくつか乙ゲーをプレイしてきて感じたことのないイライラをダルタニアンに感じました。


父親の死の真相をつきとめたいのはわかるけど、教師の部屋に侵入してアトスが止めても無視するとこや、考え事してたからってポルトスにシャワー中を見られたのに覚えてないとか、ありえないでしょ~。何か協調性に欠ける子だな~と思いました。まぁ、他の乙ゲーの主人公でもそういう子はいたかもしれないけど、ここまでイライラさせられたのはダルタニアンが初めてのような気がします。


アトスはデレたら意外と甘々でびっくりでした。


性格からは想像できないくらい甘い言葉を言ってくれたり優しくしてくれたり、驚きです。何か展開が若干早くて私の気持ちがついていけなかった感じですね…でも、嫌いじゃなかった!むしろ、好きかもしれません!w


悪魔に心身を蝕まれようとしてもダルタニアンを守るとかダルタニアンと過ごす時間が欲しいとか、すごくせつなくてよかったです。しかも、それが叶わないかもしれなくても「本気だ」っていうつぶやきが素敵でした。


アトスルートではダルタニアンの父親殺害の真相は明らかになってないのであまりちゃんとした感想が書けませんが、これから少しずつ解明されていくのかなと思うと楽しみです。


ただ、スチルはコンマネの方がキレイだなと思いました。
スポンサーサイト



【Confidential Money】ダニエル・ジョンソン
2012年11月09日 (金) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※









桐島瞬に続いて二人目はダニエル・ジョンソンです。





瞬を攻略中からダニエルを攻略したくて仕方なかったので、瞬に続いて一気に終わらせちゃいましたw


CVは三木眞一郎さんです。


やっぱり大人の男?はいいですね。素敵です!w


三木さんだからというわけではないんですが、もしかしたら最萌えキャラはダニエルかもと思いました。それくらいよかったです。ただ、細かい性格が難点ですけどねwww


さてダニエルは警察官でありながら法にふれることをします。それは自分の身代わりで怪我をした親友クリスの手術代のため。それがどれくらい必要かわからないけど、相当悩んだ末だったんでしょうね…せつない。それなのに、可愛がってた瞬に裏切られ、お金も手に入らず、すごくすごく可哀想なダニエル。


NYをよくするために警察官になったのに、自ら手を汚すことを選んだのにそれが報われないなんて可哀想…


だからこそ、裏切った瞬が許せなかったんだろうな。でも、その瞬をもう一度信じることにしたダニエルには驚きました。まぁ、許さなかったら物語が進まないんだけどさー。それでも、瞬をもう一度信じて、WAP撲滅のために警察を動かそうとする涙ぐましい努力には脱帽です。


しかもナタリーは強運の持ち主なのか知らず知らずの間に市長を味方につけてたなんて驚きですよ。市長がWAP撲滅の運動推進してくれれば怖いものなしですよねー。これくらいしてもらわないと警察の仲間に殴られた意味がありません!


そうそう瞬とは違って警察という職業だからかダニエルの「俺が守る」発言にはかなりドキドキでした。何か男らしさを強く感じてしまった~。しかも告白したときのおでこにチューって私好きなんですよね~。あ~、私もされてみたい、おでこにチューwあ、ダンナじゃなくてイケメンにwww


ダニエルは大人だからか、ちょっとエロかったですね。よく上半身裸のシーンが出てきて笑えた。でも、雨の日にダニエルの家でナタリーが押し倒されて「俺じゃダメなのか?」のシーンはドッキドキでした。そのまま襲われちゃうのか、違う意味でもドキドキしました。でも、理性が勝って押しとどまったようで残念…wでも、両想いになった後、WAP突入前日の押し倒しちゃうシーンはやばかった。エロ過ぎです。ドキドキしましたヾ(*´∀`*)ノ


WAP突入のシーンもウルフとの対決シーンもダニエルは全てにおいてかっこよかったです!
【Confidential Money】ルーク
2012年11月05日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










六人目はルークです。





ルークはWAPの一員で最初は瞬の見張り役としてCM7に入ったようでした。なので他のキャラルートでは敵?みたいな感じでちょっと嫌な奴…に思ってましたが、ルーク本人のルートはよかったです!


一言でいえばせつなかった。


何でルークがWAPの一員になり、殺し屋として育てられたか、その経緯もわかり、おまけにボスとの間に親子愛みたいなものも見えたりしたんですよ~。


ルークは親を殺した犯人に復讐するためにWAPで殺し屋をやってきた。しかも、そうすることでボスが喜ぶからとボスの命令だけ聞くように育てられ、一応、親子という形で教育された。でも、その復讐するべき相手が育ての親でもあるボスだったなんて…せつなすぎます。


しかもしかも、最後のボスが警察に連れていかれる時の

「幸せになれ」

の一言に胸を締め付けられました~!ウワァァ-----。゚(゚´Д`゚)゚。-----ン!!!!


ルークが組織を裏切らず、自分に対して忠誠心があるか、CM7を始末しろという命令でルークを試してたくせに最後の最後で父親の顔を見せるなんて…人泣かせにもほどがあります!


ルークはぶっきらぼうだけど、すごく優しくてナタリーを守ってくれたり、子沢山な幸せな家庭を持つことを夢に見てたりと殺し屋なのに普通の青年なところがあって、よかったです。


殺し屋として生きてきたのに、WAPを潰したあとどうやって生活するのかと思ったらドナルドのボディーガードとは、意外でした!しかもボスの残したお金に手を付けず、自分の稼いだ給料で指輪を買ってナタリーにプロポーズしたのも意外だったけど、普通で逆に共感が持てました!!!


ただ、殺し屋として生きてきた彼を愛せるかという現実的な?ことを考えると微妙ですが、このお話の中だけで考えるとダニエルの次くらいに好きかも???です(*´∀`*)
【Confidential Money】マイケル・ワトソン
2012年11月05日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










五人目はマイケル・ワトソンです。



CVは野島健児さん。私にとってはお初ですが、今年の3月に開催されたときメモ文化祭でお会いしてます!でも、キャラとして攻略するのは初めてでした。


マイケルはナタリーと同じ高校の天才ハッカー。その実力を瞬が認めて仲間になったようなものだけど、実はドナルド社の企業保険が下りずに倒産寸前まで追い込まれたおもちゃ会社の社長夫妻の息子くんだったんですね~。これはかなり意外な事実でした。ま、WAPとの関係はないけどドナルド社の被害者ではあるんですね。


マイケルルートは高校生の男の子らしい感じがしました。ヤキモチの焼き方とか等身大に近いのかなって思いました。他のキャラは大人だけに心で思ってても言葉や態度には出さなかったけど、マイケルは言葉とか態度に表れてたしね~。


普段、明るくて元気なマイケルだけにシリアスなシーンはちょっとドキっとした反面、怖かった感じもします。予想ができなかったのかも?


他のゲームでは、主人公を中心に考えて同年代や年下って苦手だし、できればあまりプレイしたくないのが本音ですがマイケルルートは最初はそう思ってたけど、そこまで子供っぽいとこもなくて最後までちゃんとプレイできました。やっぱり頭がいいだけに大人なとこもあったのかな?


ナタリーに甘えたり、ナタリーのことばかり考えてるマイケルはホント等身大の高校生な感じがして可愛かったです。だからこそ、WAPに襲われた時はびっくりした。まさか子供まで襲うなんて…ホントWAPって信じられないですよね~。って闇の組織だから女子供関係ないのか…


ある意味、マイケルとナタリーは同い年で一番恋愛に適したカップルなのかな?と思いました。


そうそう、マイケルの両親の会社もちゃんと再建できるみたいなことを言ってたし、ホントよかったね。もう、悪いことはしないでほしいなと思わずにいられません<ドナルド
【Confidential Money】レイモンド・デイビス
2012年11月05日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










四人目はレイモンド・デイビスです。



CVは川田紳司さん


川田さんはデスコネのニコラス&ニコールが最初で今回は二人目のキャラです。でも、デスコネはほとんどニコールが主のような感じだったので最初から男のキャラを演じてる川田さんは初めてです。しかも40歳という結構な年齢のキャラ。このレイモンドと17歳のナタリーの恋愛ってありなのか?って疑問でしたが、まぁゲームなのでそこは割り切ってプレイです。


レイモンドは元WAP側の人間でお金を持ち逃げして命を狙われてるんですね~。でもそのお金は確か妹を資産家の人と結婚できるように爵位を取るために使ったはず。なので自分のために持ち逃げしたんじゃないところがニクイですね。で、WAPから逃げるための逃亡資金が必要だからCM7に加わると。そんな感じでしたね。


レイモンドは最年長者だけあって、終始大人でした。大人というよりマイケルとかにはおじさん扱いされてましたけどwでも、話し方とか言葉の言い回しとか他とは違ってましたね。まぁ、そうしないと40歳という設定に無理がでてきちゃうんでしょうね。


そうそう、大人だからか結構っていうか、かなりエロかったな~。


ナタリーがおじいちゃんに3000万ドル盗んでお金を借りようとして失敗したと泣いてるところに後ろからそっと抱きしめて「そんな君が好きだよ…」ってずるい!そんなこと言われて落ちない女子はいない!wその証拠にマイアミに一緒に連れてってるし。恋人でもないのに連れて行く(ついていく)かフツー?まぁ、この流れ=襲われるって予想はできたけど。ま、好きじゃなきゃ連れていかないし、ついていかないか!


瞬・ダニエル・アランをプレイして一番、甘かったというかエロかったな~、レイモンド。


結構私が好きなシーン(後ろから抱きしめる)が多くてドキドキしちゃいました。正面から抱きしめられるのもいいんですけど、後ろから抱きしめられるのはもっと好きなんですよ~。レイモンドはよく女心をわかっている!さすが40歳!w


レイモンドルートでは、お隣に住むビッグママの秘密が明らかになりましたね。ビッグママとウルフが大恋愛してたとは驚きです。しかも二人ともずっと想いあってるなんて素敵すぎます。ウルフは闇の組織のボスだけど、そんな純粋な気持ちも持っててくれてちょっと見直しました。やっぱりボスも人間なんですね。人殺しも簡単にできちゃう人だけど愛する人は別格か~。


そうそう、ここではデスコネのメディシスがちらっと出てきて驚いた~。でも、相変わらずの女嫌いで笑えました!あ、笑えたといえばマイケルの作ったフェロモンの香水。あれ、やばすぎ!二人ともおかしくなってるし、エロいというかバカっぽいw


レイモンドルートはアランほど笑うことはなく、結構甘めの内容でした。大人だから?
次にやる予定のマイケルがどうなるか、ある意味ドキドキします…
【Confidential Money】桐島瞬
2012年11月05日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※









説明書を見ても誰から攻略するべきかよくわからなかったので、上から順に攻略しようと思い、一人目は桐島瞬になりました。


でも、この選択は若干、間違いだったようです…どうやら、このゲームでは彼が中心人物だったようで彼を攻略したことでゲーム全体のネタバレ?になってしまいましたwなので、もしこれからプレイするという方でネタバレ嫌~という方は彼を後回しにすることをオススメします!


このゲームはハラハラさせられてドキドキさせられるゲームですね。そして、スチルがめっちゃキレイ!しかもキャラの裸体(上半身)がよく出てくるw私は疑似恋愛ではドキドキしますが、イラストの裸体を見てもドキドキするわけじゃないので、いい体してるな~くらいにしか思わないのと、思わず吹き出してしまいそうになったのが正直な感想ですw


そして主人公のおじいちゃん!何、あの成金!あの性格の悪さ!もうリズじゃないけど、腹立つわ~って感じでした。だからこそ、あそこからお金を奪うことを考えた瞬なんでしょうけどね。


というわけで、桐島瞬の感想です。





一言でいうと甘さがたりなーい!もっと甘くして~!w


そして何故後日談がないのですか???今までプレイしてきたオトメイト作品には大体後日談的なのがあったのに、これにはない…ということはFDが出るって期待していいんですか???


CVが鳥さんということで甘い言葉とか期待してたんですが、期待しすぎたのか、このゲームはあくまでもお金を手に入れるのが目的だからか、個人的には甘さが足りませんでした。でも、斎藤一(薄桜鬼)とも英円/ビショップ(CLOCK ZERO)とも違う声の感じに鳥さんの声の幅広さに驚きました。


彼(瞬)はこのゲームの主役というか、3000万ドル手に入れるための主犯格だからなのか、その計画の細かさに重点があてられてて、恋愛の部分はいまいちだったような気がします。


しかも事情があるとは言え、最初から仲間を裏切って自分のためだけにお金を持ち逃げするなんて人をそれでも信じる、好きだというナタリーにも違和感を感じました。そのせいかな、気持ちがあんまり乗ってなかったのも甘さが足りないと思ったのも。


自分でも瞬ルートの感想をどう言葉にすればいいかよくわかってません…


ただ、お兄ちゃんを助けるために仲間を裏切ったのに、そのお兄ちゃん?にも裏切られる?なんてちょっと可哀想だとは思いました。まぁ、お兄ちゃんはWAPを闇の組織だと知らず、ただの研究所だと思ってたらしく自分が誘拐されたなんて微塵も思ってなかったようで瞬が気の毒でした。


だからこそ、WAPに乗り込んで3000万ドルを奪い返そう、みんなの力になろうと思ったんでしょうけどね。


でも、一度裏切られた仲間をそう簡単に信用できるのかな?
私なら無理…だからみんなすごいな~と思う。


ナタリーも他の仲間も裏切られてお金も奪われて、法にふれることまでしたのに謝られたからって簡単に許せる問題なのかな?ってそんなこと言ってたらゲームにならないけどさ~。でも、そういった色んな疑問が浮かんだのは事実です。


だからストーリーは面白かったけど、萌えはイマイチでした。


あ、屋上での瞬のバースデーのスチルにはドキドキしたけどw
【Confidential Money】隠しキャラ
2012年11月04日 (日) | 編集 |
※ネタバレありです。ネタバレ不可な方は読み進めないで下さい※



















隠しはリズでした。


リズ目線での話でナタリーの父親ブライアンも登場します。


自由奔放なリズですが、実はナタリーをすごく愛していて、大切にしてることがよくわかってちょっと感動しました。


あと、ナタリーが小さい頃に別れた夫でナタリーの父親であるブライアンも実は愛娘ナタリーを見守っててびっくり。


本編でストーカーとナタリーが思ってたのはブライアンだったようです(笑)ストーカーに思われるような行動は父親としてどうなんだろうと思いましたが、名乗ることもできなかったからそっと見守るしかなかったんでしょうね。だって娘がドナルド社から3000万ドル盗み、WAPに潜入しようと計画してれば心配にもなるよねー。


まぁ、リズはやっぱり普通の親とは考え方が違うのか、上に書いたようなことすら誉め称えちゃうのが笑えたけど。しかも、ナタリーを遠くから見守るために取材旅行と偽ってホテルに泊まってるのにブライアンには借金取りから逃げるためと勘違いされてるし...色々と笑わせてもらいました。


でも、本編よりドキドキしたのは大人コンビだから?元夫婦だから?


そうそう、リズルートではナタリーが誘拐されるのですが、その身代金を出してもらうのに大嫌いな父親に頭を下げたこと、そしてそのドナルドもお金より家族が大事だと最後にはWAPに乗り込んできたことには感動しましたー。


本編では金の亡者で最低な男だったドナルドおじいちゃん。リズルートではちゃんと人間の心を持った人だとわかって一安心でした。


まぁ、リズとブライアンが元サヤに戻るのは予想ができてたので言うまでもないかな。



これでコンマネはフルコンプです。
すごく面白かったなー。
でも、後日談がもっと欲しいのでFD希望!