FC2ブログ
【アブ恋】如月公平~1st Season~
2012年09月20日 (木) | 編集 |
四人目は如月くんです。


実は私、先週から体調が絶不調でだるいわ、食事がほとんど取れないわで、せっかくの連休も寝たきりでとうとう母に来てもらいました。ま、ここでは詳しく書くことでもないので、割愛しますが、今日は体調もよく洗濯したり、お散歩したりできたので、夕方、娘のDSタイムに合わせて私もアブ恋の続きをスタートしました。


如月くんは人懐っこくていじわるで、一緒にいて楽しい先輩だと思う。でも、本音が中々見えてこなかったなー。


明智さんや藤守さん、小笠原さんは結構早い段階で焼きもちやいてるのが態度とか言葉とかに表れててわかりやすかったけど、如月くんは四人の中ではわかりにくかったし、恋愛までの発展が長かった気がする。


恋愛っていうか、如月くんが主人公をいじって遊んで終わりみたいな。何か小学生の恋みたいな感じ?


CVが立花さんだったので期待してたのですが、このキャラの中では年上だけど、設定的にショタ扱いなんでしょうか?何か私の中で盛り上がりに欠けてて、攻略するのがちょっとしんどかったかな~って感じでした。


髪の毛にやたら執着してたのも、室長を仲間扱いしてたのも笑えたけど、でも、恋愛の部分ではう~ん…でした(>_<)
スポンサーサイト



【アブ恋】小笠原諒~1st Season~
2012年09月19日 (水) | 編集 |
アブ恋1st Seasonの二人目は小笠原さんです。


明智さんをプレイ中にすごーく気になるキャラで攻略したくてしたくて二人目にしました。実は私、こういうキャラツボかも?無関心を装いつつ、実は主人公が気になる…みたいな。ツンデレとは違うけど、こういうキャラはどうしても攻略したくなります。


最初は面倒くさそうなのに、少しずつ少しずつ心を開いてくれてきたのがわかったし、主人公が他のメンバーや小野瀬さんと話してると焼きもちやくしで中々よかったです。あ~、ホントこういう性格の人との恋愛は面白いです!


それにしても主人公はよくめげないで話しかけるよな~と思いました。あんなに冷たくされたら私ならすぐ心が折れちゃいますw意外と弱いんです、私wwでも、そうやってめげなかったからこそ、小笠原サンの信頼と心をGETできたんだろうけどね~。


小笠原サンが自分の気持ちを恋と気づかなかったところも中々彼らしくてよかったです。ってか捜査室でそういう話してたらバレるやん!って思ったけど、そこはまぁ気にしないことにしました。


そうそう、彼は愛知出身の設定なんですよね!何かめっちゃ親近感湧いて嬉しかったです!おでんに味噌とかもうあたりまえ過ぎて笑えたw


そうなんですよ、愛知県のコンビニでおでんを買うとからしか味噌か選べるんですよ~。でも、愛知県民のほとんどは自宅に「つけてみそ、かけてみそ」っていう万能みそを常備してあるはずなので味噌がなくても困らないでしょうけどね~wトンカツにはソースより味噌、お味噌汁も赤みそ、おでんも味噌…赤みそ万歳!www


って感じで終わった小笠原ルートでしたwwwww
アブナイ★恋の捜査室始めました
2012年09月10日 (月) | 編集 |
CLOCK ZEROをフルコンプしたので、次のゲーム「アブナイ★恋の捜査室」を始めました。





6月に「死神と少女」をプレイし、この前CZをプレイして、少し重い話が続いたので、この辺で箸休め代わりにあんまり重くなくて、お手軽に恋愛を楽しめるゲームがしたくて、アブ恋にしました。


携帯ゲームからの移植ということで、厳しい意見も聞こえてきましたが、それも覚悟の上でそれなりに楽しめたらいいなと思ってます。


二年近く乙ゲーをしてたのに、初ロゼ作品です!ボタンが扱いにくいと聞くのでしっかり説明書を読みながら進めたいです!
【CLOCK ZERO】西園寺寅之助
2012年09月08日 (土) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










最後の一人トラこと西園寺寅之助終了しました。


トラルートは若干、ホラーでした(>_<)


HAPPY EDのはずの現代帰還EDで未来のトラは2010年に時間跳躍したキングこと加賀先生を手にかける…っていう。それしか時間停滞を解く方法が見つからなかったって…そのスチルも目が据わってる感じがして怖かったです。誰も加賀先生のことも鷹斗のことも覚えてない、記憶から抜けたってことはそういうことですよね?怖かった…せめて2010年のトラと撫子がラブラブの幸せな未来を送るのかなと思ったらトラはギャンブル好きみたいだし、ちょっとがっかりでした。どの程度のギャンブルかわからないけど、撫子ともうやらないと約束したのに隠れてやってるって、微妙…素直に祝福できなかったなぁ。


未来残留EDはラブラブのHAPPY EDだったのでよかったです!でも、撫子が情報収集でちょっと出かけて青年(央)に会ってたからって焼きもちやいてベッドに押し倒すとか、めっちゃドキドキしました!そういうの嫌いじゃないんですよ~w父親と同じで独占欲が強いってことだね。独占欲強い男は嫌いじゃない!でも、このトラも子供でも生まれたら父親と同じで子供に焼きもちやくんじゃないの?って思いました。その時、子供はどうなるんだろう…ちゃんと愛してあげて欲しいですね。


ってEDの感想から書いてしまいましたが、このトラルートではトラ云々より撫子にかなりイラつきました。そりゃ理不尽に未来に連れてこられて、知ってるはずの課題メンバーも知らない人でどうしていいかわからないのはよくわかるけど、それでも「トラは私の知ってるトラじゃない!」ってことあるごとに泣きわめいて、いい加減にしろって思いましたね。目の前にいる有心会のトラが可哀想でした。


そんなに拒否してたトラを何がどうなって受け入れることにしたのか、いつから有心会のトラを好きになったのかまったく理解ができなかった…トラの方は気が強い女から少しずつ気になっていったんだろうけど、撫子の気持ちがいまいち理解不能でした。


そうそう、2010年のトラが何で両親と離れて暮らしてるのかその理由がわかったんだけど、ちょっと笑えた。愛する妻を子供に取られたと思って捨てたってことなんですよね。まぁ虐待されて育てば喧嘩っぱやい性格にもなるだろうし、手に負えなかったのも事実なのかもしれませんが…でもその父親がまさか長だとは!愛情の欠片もない父親。トラが可哀想すぎる。そりゃああいう性格にもなっちゃうよね~って思いました。


トラルートは撫子にイライラし、トラに若干、恐怖を覚えた、そんなルートで少し疲れました。嫌いじゃないんですよ。こういうキャラがいても何もおかしくないけど、今までプレイしてきたゲームにはいない感じのキャラなのと、少し暴力的な感じが強かったからだと思います。


とりあえず、これで全員終わり。残りはレインとBAD EDの回収とスチルの差分回収のみ。これはすぐ終わると思います。ってこの記事を書いてる時点でもうフルコンプ済ですがwまぁ、全体の感想ついでにレインの感想も書けたら書きますね~。





にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【CLOCK ZERO】海棠鷹斗
2012年09月07日 (金) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










このゲームの要である海棠鷹斗終了しました。


鷹斗をやるとゲームの全体が見えてネタバレになるのですが、私は、理一郎→終夜→円とプレイして円である程度話がわかっていたので、そのまま鷹斗をプレイしました。どうして鷹斗がそんなにも撫子に執着していたのか気にもなりましたしね。


鷹斗をプレイしてストーリーがつかめました。謎だった部分もわかりました。でも、何だかスッキリしない…っていうか、すごく感想が難しいキャラだと思いました。辛口かもしれません。でも、私個人の感想です。ご了承ください。


鷹斗にとって撫子が自分も他と同じ人間だってわからせてくれたっていうことも、自分が神童と呼ばれても優しく接してくれたっていうのもわかる。そこから恋心になるのもよくわかります。でも、だからといって事故にあった撫子を連れだし、彼女を目覚めさせるために世界が壊れても気にしない。彼女が目を覚ましてくれればそれでいいって、すごーく自分勝手じゃないですか?


自分の手で人を支配したい独裁者としか思えなくて、理一郎や終夜、円の時に感じられた撫子への愛が鷹斗ルートではほとんど感じられず、ギリギリまで入り込めませんでした…っていうか、若干、イライラしました。イライラと言えば、レインも。


ラストの方でレインは鷹斗にある研究を続けてほしいと話すのですが、その話し方が「言いたいことあるならハッキリ言えよ!」って突っ込みたくなるくらい遠まわしに言っててイライラ…


さっき、ギリギリまでのめりこめなかったと言いましたが、そのギリギリはラストです。ラストでやっと鷹斗の愛を感じました。あれだけ撫子に執着してたのに、まさか現代に戻すなんて思わなくて「ホントに?」「いいの?」って驚きましたwやっぱり別れ際は悲しかった…でも、そこに鷹斗の人間らしさ、一人の女性を愛した男の姿があってちょっと感動しました。


現代帰還EDでは鷹斗は研究者じゃなくて教師になっててびっくり~。何か差出人不明の手紙が机にあって、研究から身をひくことで彼女が助かると書いてあって、半信半疑だったけど、その通りだったって。まぁ差出人は加賀先生だろうけど!wでも、そのおかげで世界は壊れず、二人は幸せなんだもんね。よかったね。でも、一つ残念だったのが鷹斗のプロポーズが聞けなかったことかな。彼がこのゲームの要なら最後に桜の木の下でプロポーズするって設定が欲しかったな~。


未来残留EDでは、政府から隠れて暮らす二人は、少し幸せそうでした。女の子の言葉がすごく泣けました。キングがいたからご飯が食べれた。キングがキレイにしてくれたから花が咲いた。キングのこと、嫌いじゃない。すごく、すごーく泣けました。独裁者だと思ってたのに、一般人からは支持されてないはずだったのに、あんな町の片隅にそういう人がいたなんて…世界を壊したのは鷹斗。それならその償いと自分のできる範囲でやってほしいなと思いました。


BAD EDは今までとは異色な感じでした。一つすごーくホラーな感じの終わり方だった…鷹斗が自分と撫子の二人だけで十分と言って、時を停滞させるような終わり方のED。背筋がぞぞっとしました。その一方で鷹斗が死んでしまうEDはやっぱり悲しかったです。撫子が死んじゃうのがBAD EDかな~と思ったけど、まさかの鷹斗でかなりびっくりしました。


正直、キングの鷹斗はあまり好きになれませんでした。最後の最後で「男」を見せてくれたのでほっとしてますが、あの独裁者のまま、「狂った」ままだったら嫌悪感いっぱいで終わってたかもしれません。鷹斗を狂わせたのは撫子だけど、人間らしさを取り戻させたのも撫子。そう思わせてくれるラストでよかったです。


次は最後の一人トラです。トラルートではすべてのBAD EDを回収しなければ!頑張ります!





にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【CLOCK ZERO】英円(ビショップ)
2012年09月04日 (火) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※








三人目、英円(ビショップ)終了しました。


取り掛かりは気持ちがあまり乗らなかったのに、一人攻略するとじゃんじゃん進めちゃいますwただ、課題は若干、面倒ですが…あと登下校の会話とか…それでも結構楽しいのでよしとします!w


というわけで円(ビショップ)の感想です。


理一郎→終夜ときて、本当はトラをやるべきなんだろうけど、どうしてもこれ以上謎を謎のままにしときたくなくて、早く謎をある程度知りたくて、ここで政府側の円をやりました。そのおかげか、このゲームの全体の話が見えてちょっと心がスッキリ。私、推理物とかも最後まで読めなくて、途中でラストをちら見しちゃうタイプなんですよねw


さて、円(ビショップ)ですが、もしかしたら理一郎と同じくらい好きかもしれませんw


何ていうんだろう?表面上はすごく冷たいし、ひねくれてるのにでも、その中に見える優しさとか、そういうのがすごく好きです!鳥海さんのあの話し方もひねくれた円(ビショップ)ピッタリでよかったです。あ、私、薄桜鬼以外で鳥海さんの出演してるゲームやるの初めてかも?私はどっちかといえば、一くんよりビショップ役の方が好きかも♪


話を戻して、ビショップは未来に連れてこられて泣かない撫子を見て、わざとつっかかって泣かせてあげるとか、優しさ以外なにものでもないと思いました。私もビショップの胸で泣きたい~と本気で思いましたw


ビショップの撫子に対しての罪悪感とか、央や両親を恋しく思ってるとか色んなことを一人で抱えてるのがわかって、本当にせつなかったです。でも、央と偶然会った時、二人ともお互いをお互いと認めてないくせに小学生の頃のような漫才みたいなそんな感じが面白かったです。再会できてよかったねと心から思いました。


ただ、子供の頃の円は少し苦手でした…央命で央が言うことは全て正しい、世界は央中心に回ってるみたいな、あの考え方が受付ませんでした…でも、そうしないと央と両親と家族でいられないと思ったんですよね。だから円が撫子と出かけるのにお店に行きたいと両親にわがままを言ったとわかった時、めっちゃ泣きそうでした。何で円が央と血がつながってないのか、その辺りも少し触れてくれるとよかったのにな。そこだけが円ルートの解明されなかった謎として私の中に残ってしまいました。


そうそう、一つ疑問が!


子供のころの円は目がクリクリしてて大きかったのに大人になって、何であんなキツネ目なんですか???一重が二重になることはあっても目の大きさが変わることなんてないと思うんですけど!wたまに一生懸命開いてる立ち絵にちょっと笑ってしまいました。


現代帰還EDでは、未来との円との別れ。めっちゃ悲しかったです!理一郎と同じくらい胸を締め付けられました。平気なふりして実は帰ってほしくないって思ってるビショップの気持ちが伝わってきて辛かったです…しかも現代に戻った円は泣いてる撫子にビショップと同じ言葉をいう。それも涙をさそわれました。


10年経って壊れた未来と同じ2020年になった時、円はやっぱりビショップと同じ性格で笑わせてもらいました。央にも「お久しぶりです。元気そうですね。人の彼女に手を出さないで下さい」って…小学生のころの円なら絶対言わないようなセリフ…そのくせ、央の姿をそっと目で追うって…ホント素直じゃないんですね。しかもしかも、あんなにおとなしそうだった円が公衆の面前でキスするとかありえないし!でも、そういうの好きだけどw


未来残留EDでは、政府から逃げつつ暮らす円、央、撫子。円が央とばっかり話してて構ってくれないことに不満を持ち、円はキングの名前を撫子に聞かせたくない、キングのことを考えてほしくないとキングに焼きもちやいて…似た者同士で笑えました。しかも、外で堂々といちゃいちゃするとか、逃げてる身でありえないでしょ?でも、そういうの嫌いじゃないけどw


BAD EDは、二つ。一つは元の世界へ撫子を戻そうとした円をキングが邪魔をして撫子は二度と帰れないというのと、もう一つはティーカップが割れる話。こっちはよくわからなかったけど、円の与えたティーカップなら円を許さないってことでしょうか?


さて、このまま鷹斗を先にやっちゃおうと思います。トラは最後で!




にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
【CLOCK ZERO】時田終夜
2012年09月03日 (月) | 編集 |
※ネタバレの可能性があります。ネタバレ不可の方は読み進めないで下さいね※










二人目、時田終夜終わりました。
HAPPY EDもBAD EDも全部です。


中の人が同じだからっていうわけではありませんが、私は何故か終夜とスタスカ秋の琥太郎先生がかぶって仕方ありませんでしたw琥太郎先生はあそこまで不思議キャラではないけど、何ていうのかな?雰囲気?ぼーっとしてるとことか何も考えてないようで考えてるとことか、何かよくわからないけど、琥太郎先生とかぶってました。


終夜ってとっても可哀想というか気の毒ですよね。だって任務のために2020年から赤ん坊の時田終夜に意識を移動させて、二度目?の人生をやり直すって…考えただけで可哀想。その任務を終えて2020年に戻っても体が拒否反応起こして、いつかは心がなくなってしまうかもしれない、四肢に影響が出るかもしれないって…どんだけ気の毒なの!と思いました。任務(仕事)のためにそこまで犠牲にするか?って…


だからこそ、現代帰還EDはちょっと嬉しかったです。


終夜と撫子が一緒に2010年へ戻って、二人で共に人生を歩いていくって…終夜にとっては2020年が本来の人生かもしれないけど、でも、体のことを考えれば、これが終夜にとっては幸せなのかもと思いました。


プロポーズの仕方も終夜らしくて笑ってしまったけど。婚姻届を渡して署名・捺印して提出するようにって…めっちゃ事務的な感じで笑える~wでも終夜っぽくていいかも?そのあと、ソファで押し倒すのはどうかと思うけどwww


終夜のお母さんが退院して社会復帰できたのはよかったな~。2020年で元気なお母さんを見てるだけに、どうなるかと思ったけど、よかったよかった。


楓も理一郎ルートではちょっと嫌なやつだったけど、終夜ルートではめっちゃいいやつで惚れそうだったw隠れ家で終夜と撫子がいちゃいちゃしてた時の反応とかちょ~笑えたし。楓は中々のオトコでしたwww


もう一つの未来残留EDでは、こん睡状態の終夜が珍しく目覚めるという話でしたが、理一郎の時とは違ってあまり喜べないEDでした。だってこん睡状態ですよ?体が治ったわけじゃないんですよ?それでも撫子は終夜のそばにいる…何だか明るい未来があまりない二人のように思えて、ある意味BAD EDじゃないかと思ってしまいました…


BAD EDは泣けた!ヤバイ!あの一輪の花を渡してにっこりほほ笑む終夜。撫子のこと覚えてないのに花をプレゼントする…頭で考えたことじゃなくて心のずっと奥で覚えてたことなんですね…悲しすぎる…


というわけで、理一郎に比べて全体的に悲しい感じがした終夜EDでした(つд⊂)




にほんブログ村 ゲームブログ 乙女ゲー(ノンアダルト)へ
にほんブログ村